太陽光発電の地上設置

太陽光発電システムの地上への設置について色々書いてあります。

防犯

以下の理由でパネルは盗難されにくいと思われます。

 

・パネルを架台から取り外すのが困難。

・パネルは大きく持ち運びが大変。

・日本製のパネルは保護ガラスの内側に製造番号が記載されており盗難したパネルの転売が難しい。

 

よって過度な防犯設備は必要ありません。

 

しかし、何らかの理由でフェンスやカメラを設けることはあるかもしれません。

 

防犯設備の例① 屋外用防雨型カメラ。

f:id:renjaranikki:20160924133831j:plain

雨や雪など厳しい天候でも問題なく作動します。 赤外線LEDを備えており暗視もできます。 価格は高価です。

 

防犯設備の例② ネットワークカメラとモバイルルーター

f:id:renjaranikki:20160924133900j:plain

ネットワークカメラで撮影された映像はインターネットを介して遠隔地のパソコンやスマートフォンで視ることができます。モバイルルーターdocomoなどのアンテナと電波のやり取りをしてデータの送受信を行います。光ケーブルや電話回線が無い場所では重宝します。防雨のボックスを別途用意する必要があります。

広告を非表示にする
当ブログの無断転載は禁止します