読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

太陽光発電の地上設置

太陽光発電システムの地上への設置について色々書いてあります。

ストリングとダイオード

ストリング間の電圧に差があると、電圧の高いストリングで発電した電気の一部が、電圧の低いストリングに流れ込んでしまい太陽光発電全体の発電量が下がる場合があります。その顕著な例として、次の絵のようにストリングAに影がかかると、ストリングBで発電した電気の一部がストリングAに流れ込んでしまいます。

f:id:renjaranikki:20160922213611p:plain

電気を一方向にしか流さない特性を持つ逆流防止ダイオードを、次の絵のように回路に組み込めば電気の損失を抑えることができます。

f:id:renjaranikki:20160922213645p:plain

系統連係システムでは、接続箱内に逆流防止ダイオードが設けられています。パネル枚数が少なく接続箱の無い独立電源システムで、パネルまたはストリングを並列接続する場合、逆流防止ダイオードを回路に組み込みます。

f:id:renjaranikki:20160922213755j:plain

ダイオード

 

 

 

 

ダイオードには、アノードとカソードのふたつの方向があります。(帯のある方がカソードです。)アノードからカソードには電流が流れます。

f:id:renjaranikki:20160922213827p:plain

カソードからアノードには電流が流れません。

f:id:renjaranikki:20160922213852p:plain

当ブログの無断転載は禁止します