読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

太陽光発電の地上設置

太陽光発電システムの地上への設置について色々書いてあります。

その他の自然エネルギー

自然エネルギーを利用した発電は、太陽光発電以外にも風力や水力発電地熱発電など色々あります。

f:id:renjaranikki:20160924141413j:plain

太陽光発電では発電に太陽電池を使っていましたが、風力や水力発電では発電機を使います。発電機は、磁界が電流を生む現象を利用して発電します。

 

 

 

下の絵のように、磁石の間の導体(電線など電気を通しやすい物)を動かすと、ふしぎなことに導体に電気が流れます。

 

目には見えませんが、磁石が発生させる磁力はN極からS極へ向かっています。その磁力を切るように導体を動かすと(下の絵では導体を下から上、あるいは上から下に動かすと) 電流が発生します。

f:id:renjaranikki:20160924141431j:plain

また、導体の動く方向と磁力の方向が決まれば、電流の方向も決まります。「フレミング右手の法則」 Fは導体の動く方向(親指)、Bは磁力の方向(人差し指)、Iは電流の方向(中指)。

 f:id:renjaranikki:20160924141454j:plain

コイルを磁界中で連続して横切らせることで、電気を発生させ続けれるようにしたのが発電機です。

 

 

f:id:renjaranikki:20160924141519j:plain

コイルの中心を軸にして回転させることで、コイルが磁界を横切ります。例えば、風力発電ならコイルを風の力の力で連続して回すことで、発電を継続できます。

 

当ブログの無断転載は禁止します